行政書士になれず、初めての挫折

行政書士になれず、初めての挫折

行政書士になれず、初めての挫折

昔、行政書士になりたくて頑張っていた時期がありましたが、試験に落ち続け挫折しました(^−^;もしも司法書士 仙台するなら。
とても苦い経験でしたが、それが人生の中で役立っていると思っています(^−^)

 

 

学生時代はずっと優等生で成功ばかりでしたので、行政書士になれなかったことは初めての挫折でした(−−;
その後はかなり荒れてしまい、ニートになり親に迷惑をかけましたが、今は正社員として普通に働いています(^−^)

 

 

あの時のことを思い出すと、本当に両親に悪いことをしたなぁと思いますが、今は両親はあのころは大変だったねと笑い話にしてくれます(^−^;とても優しい両親のもとに生まれてきて、感謝をしています。

 

どうして行政書士になりたかったのか、今考えるとテレビで見たとか、雑誌で見たとか、とてもあいまいな理由なんですよね!自分ならきっとなれるとなめていたのかもしれません(−−;だから真剣に行政書士になりたくて頑張っている人たちに負けてしまったんだと思います(^−^)

 

もしあのまま行政書士になったら、挫折を知らずにいたので、それが幸せなのかと疑問に思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ